VPSサービスでMT4・EA運用

VPSサービスでMT4・EA運用

MT4・EAを使う場合のVPSサービスとは、なんぞや

 

MT4にEA(自動売買ソフト)を組み込みPCでFXトレードを行う場合、心配な事がありますよね。

 

・EA(自動売買ソフト)は、いつ取引・決済が行われるかわからないため、平日は、ずーと自宅のパソコンの電源を切らずに24時間稼働させておかなければならない。

 

・落雷や災害による停電やがあったらどうしよう。取引途中のポジションはどうなる。

 

・PCを長期間に渡り連続稼働させることは、OSが不安定になるなど安全性の面からも不安です。

 

・また、OSの更新がある場合、自動で更新そして再起動が始まり、せっかくEAが作動していたのにトラブルが起きます。

 

・自宅のパソコンの故障もありえます。

 

一番怖いのが、ポジションを持ったまま自動売買ツールに触れられず、大きな損失を出してしまうことです。

 

・また、「電気代がかかる」「パソコンが重くなって他の作業ができない」といった事も起ります。

 

上記のように取引が中断されてしまう環境では、保有中のポジションが、おかしなタイミングで決済されてしまったり、

 

EAのアルゴリズムが正常に動作しなかったして怖い結果を生みます。

 

このようにMT4で自動売買をするときに問題なのが、「自宅のパソコンではMT4のEAを常に起動し続けられない」という点ですよね。

 

これらの心配を解決するのが、仮想デスクトップVPS「Virtual Private Server」です。

 

VPSは、クラウド上で管理しているサーバーに仮想のデスクトップを設置できるサービスです。

 

自動売買の基本は、24時間PCを起動させて取引チャンスを逃すことなくFXのトレードができる。

 

これを実現できるのがVPSです。

 

・自宅のパソコンの電源が落ちても24時間の自動売買が可能です。

 

・自宅のパソコンが低スペックでも関係ない。

 

・停電時や災害時でも安心

 

・MT4や各種アプリケーションが常に稼働している状態を維持できる。

 

・外出先からスマホ、タブレットでEAの起動/停止やポジション管理が可能

 

・データはクラウドに保存し安全に保管できる。

 

上記の理由でMT4で本格的にFX・EA自動売買を始めようと考えいる方は、導入された方がいいと思います。

 

「FX取引に特化したVPS」を提供している業者もあります。

 

VPSサービス,FX,優秀なEA,FX自動売買

page top